離れているからこそ信じる

カップル

追いすぎは禁物

遠距離恋愛には不安がつきものです。会えない寂しさから、起きてもいないことを想像して不安になってしまう人も少なくありません。そんな不安と隣り合わせの遠距離恋愛を続けるためにはコツがあります。まずは、自分の生活を充実させること。仕事やプライベートを楽しむことが大切です。仕事に本気で打ち込み、休みの日には積極的に予定を入れることで、寂しさを感じる時間を減らすことができます。彼氏や彼女がいると、休日はデートに時間を取られがちですが、自分の好きなことに時間をかけられるとプラス思考に考えましょう。友人と出掛けたり、一人旅に出かけたり、習い事を始めるなど、自分の時間が十分にあると発想を変えることが遠距離恋愛を楽しむコツです。寂しいからといつも連絡が来るのを待っていたり、必要以上にこちらから連絡しすぎるのは考え物です。メールや電話の回数が増えると、「信用されてないのかも」と相手に不信感を与えることにもなります。いつも自分から連絡するのではなく、たまには相手から連絡が来るのを待って、メールや電話がきたときには素直に嬉しい気持ちを伝えるのも遠距離恋愛を続けるコツです。離れているからこそ、メールや電話の一言一言が大きな励みになります。不安な気持ちや疑いの気持ちを伝えるよりも、安らぎや励ましの言葉をかけることが大切です。離れていても信頼関係があれば、遠距離恋愛は続けることができます。遠距離恋愛を楽しむコツは、会えない時間は自分磨きの時間と考え、前向きに頑張ること、そして相手を追いかけすぎないことです。信じる気持ちが何よりも大切なのです。

Copyright© 2017 婚活を検討しているなら|結婚相談所の資料請求サービスを利用しよう All Rights Reserved.